★INTERNATIONAL ACTIVITIES SUPPORT CENTER



●プロ選手や全国トップジュニアも会員の国際テニス活動のエキスパート
 国際選手活動サポートセンター 





★Fresh Boys & Girls の新規登録も、IPIN SUPPORT で簡単!!



★世界は、みんなの前に平等に広がっている!!  長期テニス留学は TOTAL SUPPORT で達成!!
★全てのジュニアは、夢を追う権利者です!!  短期テニス留学も SCRAMBLE SUPPORT で安心!!



★なぜ、選手育成に国際活動が必要なのか?
★国際選手活動サポートセンターが考える、世界のTOPになるための環境選択




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


★テニスの世界の中心 : ヨーロッパのジュニア達のレベル

Under 14 Boys
TENNIS EUROPE JUNIOR
身長190cm 出身国:ラトビア
Under 12 Boys
TENNIS EUROPE JUNIOR
素晴らしい神経系 出身国:タイ

 =真実はひとつ…、百聞は一見にしかず=

  世界地図を見てみよう?? 日本は、アジア大陸の端っこ…。 太平洋が迫る断崖に浮かぶ小さな島国。
  では、テニスの世界の中心はどこでしょう??

  錦織選手を世界TOPに育てた、米国圏のテニス環境 / 世界のTOPが次々登場する、ヨーロッパのテニス環境

  目の前にある日本の環境が一番だと思っている、君達!! もっともっと広い世界を見てみよう!!
  欧米には、世界のTOPが次々登場する、ハイレベルで洗練されたテニス環境があります。

  一度自由研究で、世界ランキング100位内の選手達の、出身国を調べてみよう??
  ヨーロッパは全体の何パーセント?、北米は何パーセント?、アジアは何パーセント?
  それが紛れもない、今の世界のテニスの真実です!!

  それに気づいた好奇心旺盛な君達は、世界人のテニス選手へ、第一歩を踏み出すでしょう!!
  自分の目で、自分の身体で、自分のプレーで…。 純粋な君達なら目を背けること無く、その真実を感じる事ができるはず!!

  それが、世界へ挑戦する君達の GLOBAL CHALLENGE の第一歩です!!

  さあ!! 勇気を出して、このちっぽけな島国を飛び出そう!! 君達の新しいステージへ踏み出そう!!




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





★国際選手活動サポートセンターが考える、世界のTOPを目指すための環境選択



★ 国内+海外:ハイブリッド型選手育成

日本という国は…

・極東アジアという地理的条件=大会等、他国の選手が集まりにくい
・入国ビザや滞在の条件が厳しい=他国の選手が、長期滞在しにくい
・周囲が海=他国へは、空路・海路が必要で、ジュニア選手においては、国際経験を作りにくい
・高齢化社会=公共施設の整備は、選手専用としては整備されにくく、多目的化を求められる社会情勢
・高い人口密度=土地の値段が高く、民間では小型な施設でしか、採算が合わない
・体型が小柄=欧米選手の様な、パワーや高さを武器とした選手のプレーを経験しにくい
・砂入り人工芝が大半=国際的にはプレジャー向けサーフェースとされ、競技向けとしては、敬遠されている

極東アジアの島国という、国際的な位置的条件において、比較的閉鎖傾向になりがちな環境で
世界のTOPを目指す選手育成にとっては、決して条件が整った国とは言えません。

実際に、みなさんの住んでいる所で、毎日通える範囲に、ハードコートやアンツーカーコートを備えた大型施設は、ありますか?

選手活動を始めたばかりで、国内活動を主にするジュニア選手ならまだしも
世界のTOPを純国産で、世界に輩出しようとする事は、現実的には厳しい国と言えるでしょう。

私達、JTPP国際プログラム / 国際選手活動サポートセンター では
世界のTOPを育てるには、悪条件の多い、日本国内の環境だけで、それを目指そうとするのではなく
ジュニアの心身が、ある程度成長した段階で、それを望む選手には
海外の環境を選択させる方が、正直で合理的な方法だと、考えています。



過去、世界のTOPを目指そうとする日本のテニス界は、錦織選手の活躍まで、有効な強化策を見いだせず
巨額の資金を投じるものの、霧中を歩むがごとく、あまりにも多くの労と時間をかけすぎました。

私達、国際選手活動サポートセンター では、この数年
ヨーロッパの育成環境をまわり、特に経済的に、まだ発展途上の国でも
グランドスラムタイトルを取る選手を輩出している、まさにその現場を見る事ができました。

それらの国は、一国だけで、世界のTOPを育成できる環境を作る事はできません。
まだまだ、道路や鉄道、国のインフラ整備が必要で、テニスの育成環境づくりなどに、手がまわせない国です。

しかし、その国の位置:選手達の交差点 となりうる条件が
他国の優れた育成環境の条件を、自国に自然に取り込む事を可能にし
それが、テニスの育成環境づくりが未完成の、発展途上の国においても
世界のトップを輩出できる重要な条件となりうる!! という事を、実証で確かめる事ができました。



現代の選手育成は、単に一国の育成環境の良し悪しだけではなく
周囲の国々の育成環境と、それらとの競争環境が、選手の到達するレベルの高さに、大きく影響します。

簡単に言えば、一人の選手で練習しても、到達するレベルの高さに、頭打ちがある様に
一国で、育成環境を良くしても、同じ国民同士の戦いでは、限界があります。

では前述の通り、日本の、世界における位置的条件で
他国、特に欧米の選手達を巻き込んだ育成環境を作る事ができるでしょうか?
アジアの選手達だけでなく、欧米の選手達も、こぞって日本に来たいと思う様な環境を、作る事ができるでしょうか?

できると言うなら、それにどれぐらいの労と時間と巨額な資金が必要か?
また直接的であれ間接的であれ、その負担を強いる事を、ジュニア選手や一般愛好者に至るまで、合意を取り付ける事ができるのでしょうか?

当国際活動サポートセンターは
その 霧中を歩む様なシステムを、雰囲気作りのためだけに応援旗を振るのではなく
ジュニア達の純粋な心に正直に、次の時代を担う選手達には
選手育成条件の整いやすい、海外のシステムを利用すればいい!! と言いたいと思います。



ジュニア達の脳には、無限の順応性があります。

例えば、語学や芸術と同じ様に、若い選手達は、環境からの影響を多分に吸収します。
それは、人間の脳に遺伝的に備わった、順応性能力によるものです。

生まれた環境とは違った環境でも、若い選手達の脳は、順応する力を持っています。

具体的に言えば、大型の選手達とずっと練習していれば
最初は、その物理的劣勢が厳しくても、徐々に対応策を身体(脳)が習得していきます。
国際環境での考え方や生活習慣も、ジュニア達の柔軟な脳は自然に取り込み
それが国際環境下でのメンタルの安定や、厳しい選手生活の安定の基礎となっていきます。

錦織選手も、渡米した中学生当初は、島根県の田舎のジュニア選手でした。
しかし当時、一緒に渡米したジュニア選手達の中で、最も米国の環境に順応できた事が、その後の成功のカギとなりました。

その様な、国際環境への順応と、世界の優れた環境の中での競争の先に、錦織選手の様な成功があるのです。



私達、国際選手活動サポートセンター では
選手達が、ある程度成長した段階から、世界の優れた環境の中で鍛え、競争する事ができる様
渡航のサポート、滞在のサポート、世界の優れた環境の紹介や交渉 など
選手のエージェント としてのシステムの実践と、更に国際的なネットワークを広げる拠点の開発を行っています。

世界のTOPになるためには、国内の環境だけでは不十分です。
世界のTOPになるためには、国内の環境が変わるのを待っていては、あまりに時間がかかり過ぎます。

国内の環境と世界の優れた環境を複合的に利用する、ハイブリッド型選手育成。

活躍中の錦織選手は、そのハイブリッド型選手育成がもたらした成功であり
これからの日本の道しるべだと、当サポートセンターは確信しています。



by Daisuke HIRAO / USPTA EliteProfessional





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■■■








●各種サポート種別と詳細     ※当サポートセンター提携旅行代理店 鰍g・I・S

PROFESSIONAL AGENT
TOTAL SUPPORT
PROFESSIONAL AGENT
SCRAMBLE
TOUR COACH
※海外・国内共通

IPIN SUPPORT
IPIN取得やエントリーなどの代行
TIPPの受講サポート
国際活動のためのカウンセリング
年間出場計画などのコンサルティング
ホテルや交通機関の検索・予約
遠征中の予約変更や様々な依頼
主催者への様々な依頼
入国ビザ関係業務代行
大会への遠征帯同コーチ
大会出場中 / テニス留学中
の遠隔サポート
米国 / ヨーロッパ
長期テニス留学時のサポート
米国 / ヨーロッパ
短期テニス留学時のサポート
サポート料規定 年間契約
¥16,200 / 1ヵ月
×12ヵ月×人数
1遠征(1ヶ月間まで)
¥21,600
×人数
帯同費¥21,600×日数
渡航費・宿泊費等実費
年間契約
¥10,800 / 年一括払
ご依頼 ・ お問い合わせ
※PROFESSIONAL AGENT TOTAL SUPPORT のみ、入会金:¥10,800 年会費:¥5,400 を申し受けます
※プロアカデミー/国際ユースコース/国際ジュニアコースのプライベートレッスンプログラム受講生で、10回セット受講生の方は、入会金・年会費は無料です
※PROFESSIONAL AGENT SCRAMBLE は、お申込時〜遠征終了日までがサポート期間です (例)サポート期間2ヵ月=¥21,600×2ヵ月




USEFUL TIPS FOR INTERNATIONAL PLAYERS


★最低やっぱり英語は必要!! 世界のTOPを目指す選手の身だしなみ
下記よりWebお申込みで、カウンセリング+体験レッスンが無料!!

 
 国際大会に出場する際も…
 海外に留学してテニスに取り組む時も…
 最低限の身だしなみとして、英語は必須!!
 
 会話ができない=しゃべりたくない と思われる前に…
 挨拶や日常会話ぐらいは、21世紀の国際ジュニア選手にとっては…
 Minimum Standard=最低基準です!!

 英会話ならECC外語学院  まずはカウンセリング&無料体験レッスンへ!


★世界中のホテルを検索・予約 10泊すれば1泊無料!!



★国内で入金⇒海外で現地通貨で出金 為替レートもお得!!



●●●

PROFESSIONAL AGENT : TOTAL SUPPORT  =国際大会遠征や長期テニス留学の様々な業務代行=
 
選手の一番の仕事は、テニスを練習し、試合時に最高のパフォーマンスを発揮し、結果を得る事です。
また、長期テニス留学で、成功を手にするためには、プロのエージェントの存在が必須です。
 
<海外遠征時の必須業務>
・出場する試合の選択と決定 : 試合の2〜3週間前
・留学先の決定と交渉 : 遠征の3か月前までには完了
・遠征国のビザ : 主催者よりインビテーションを取り寄せ各国の大使館へ出向き発給
・交通機関の手配 : 空路・陸路・海路などを検索し、日程と予算に応じたものを予約・チケット発券
・ホテルの予約 : 大会のオフィシャルホテルや立地条件や予算にあったホテルを予約
・主催者への依頼 : 大会出場のために必要な様々な主催者への依頼
・大会出場中のトラブルへの対応 : ケガや病気、交通機関の遅延、急な予定の変更など様々なトラブルへの緊急対応
・留学中の様々なトラブルへの緊急対応
 
一般に、選手や家族が自分で、海外とのコンタクトを含むこれらの業務を行う事は厳しいでしょう。

「だれかに頼めたらな〜」 「試合や練習での悩みや不安を聞いてくれる人がほしい」などと
思う選手は大勢いるでしょう。 

このシステムは世界を舞台とする選手達にとって 「秘書」 ともいえる頼りがいのあるシステムです。

Eメールであれば24時間・世界中どこからでも受付可能。
プロ選手育成や国際トーナメントの開催実績で定評のある当サポートセンターのエキスパートが対応いたします。


●●●

PROFESSIONAL AGENT : SCRAMBLE  =国際大会遠征や短期テニス留学の緊急サポート=
 
毎週のように試合に出場する選手達。
じっくり用意や下調べができないケースもあり
現地に行ってみると、予想していなかった事が突然発生する事もあります。

また短期テニス留学時、団体ツアーは避けたい選手にとって、個人的なエージェントは頼れる存在!!
自分だけの日程で…、試合とキャンプをミックスして…等、自分に JUST FIT した留学が可能です。

そんな場合のご依頼に対応した 緊急依頼 SCRAMBLE SYSTEM
従来の年間契約システムとは違い、遠征毎(1遠征/1カ月まで) のご依頼に対応いたします。

緊急Eメール : info@jtpptennis.com
緊急TEL   : 090-6733-6353(海外からの場合は、+81-90-6733-6353)




●未成年者のテニス留学や海外の国際大会のサポートにおける、成人の同行の規定
海外の国際大会 海外テニス留学
高校生 成人の同行者が必須 空港への送迎+航空会社のエスコートサービス
中学生 成人の同行者が必須 空港への送迎+航空会社のエスコートサービス
小学生 成人の同行者が必須 成人の同行者が必須

=未成年の海外渡航について注意点=

未成年の海外渡航については、その安全性を最優先する事はもちろん
各国の未成年の渡航に関する法規制等を踏まえると、上記の様な規定となります。
特に航空路線については、気象条件等により、他の空港へ行き先を変更する事もあり
トランジットや入国審査時のトラブル等も想定され、成人の同行者がいない事は、渡航のリスクとなりかねません。
またITFレベルの国際大会では、空港送迎を行っていない場合がほとんどで
滞在条件も、推奨できる施設が、オフィシャルとして設定されていないケースもあります。
当サポーセンターでは、未成年者の全ての海外渡航について、成人の同行者がいる事を推奨しています。



●●●

TOUR COACH  =海外や国内大会への帯同コーチ=

テニスは、大会のレベルが高くなるほど、それに比例して自宅から大会会場への距離が遠くなるスポーツです。
また遠征の効果を充分に得るために、遠征を数週間設定する場合もよくあります。
 
現地での試合前の調整、試合内容の反省と次への課題の確認、大会間の練習やトレーニングなど、
ホームと同じ練習環境を、世界中のどこでも維持する事が、試合の結果に大きく影響する事は言うまでもありません。
 
その時必要なのが、引率し現地で練習してくれるコーチの存在!!
 
「ホームのコーチはほとんど遠征に来てくれない…」「遠征では友達との練習だけ…」という選手の声にお応えし、
国際選手活動サポートセンターの <遠征帯同サポートシステム> は、
従来の出場するだけだった遠征を、現地でレベルアップができる遠征にグレードアップします。

※ご依頼は、1ヶ月前までにお願いします。
※同一遠征は最大4名まで可能です。その場合サポート料は、参加者人数割となります。
※日程や渡航先の国内情勢などにより、ご希望に添えない場合がございますので、あらかじめご了承ください。



●●●

IPIN SUPPORT  =IPIN取得や大会のエントリーなどの業務代行=
 
国際テニス連盟(ITF)の公認する男子フューチャーズ・女子サーキット・ジュニアサーキットに出場するためには、
個人ID「IPIN」の取得が必要です。
登録にはITFと3回程度コンタクトが必要で、英語やパソコンが苦手な方にとっては、やや難しい作業です。
そのIPIN新規取得やその後の大会のエントリー・ウイズドロー(エントリーの取り消し)などの業務を代行いたします。
また2014年より、ITFプロサーキット(男子フューチャーズ・女子サーキット)にエントリーするすべての選手に、
TENNIS INTEGRITY PROTECTION PROGRAM (TIPP)/テニス不正防止プログラムの受講が必須となりました。
その受講に際し、動画視聴のサポートをいたします。

 
<IPIN取得規定>
・年齢条件   
男子フューチャーズ・女子サーキット : 満14歳以上の選手
ジュニアサーキット : 満13歳以上のジュニア選手 
 
・年間IPINメンバーフィー
男子フューチャーズ/女子サーキット : US$65
ジュニアサーキット : US$40    

・その他     
Eメールツールが使えるパソコン  
個人Eメールアドレス(他の選手との共用不可) 






★STOP!! HIGH ALERT TRIP : 選手の安全な国際活動のために情報収集を!!





●お問合わせ先
Japan Tennis Players Production Co.,ltd
国際開発事業部
〒659-0066 兵庫県芦屋市大桝町3-16-301
TEL  0797-22-2777
FAX  0797-75-7590
Email  info@jtpptennis.com


JTPP PC版WebSite





※当ホームページの内容には、下記の通り著作権を設定しております。
Copyright (C) 2014-2020 Japan Tennis Players Production co.,ltd. ALL Rights Reserved.







Daisuke HIRAO
米国プロテニス協会認定
Elite Professional