★STOP!! HIGH ALERT TRIP : 選手の安全な国際活動のために情報収集を!!



 
 ★サポート可能地域の変更について!! updated 2 July 2016

 報道などで周知の通りですが、トルコやバングラディッシュなど、
大規模なテロ行為 が頻発しています。
 
その発生傾向その他の情報 等により、現在の状況を総合的判断し
 下記地域への当サポートセンターの各種サポートは当面見合わせます。

 当サポートセンター会員の皆様の海外渡航におかれましては
 その他の地域においても外務省などが発出する情報に注視され、十分ご注意されます事をお勧めいたします。

 =当面、各種サポートを見合わせる地域=

  ・アフリカ全域 : エジプト・チュニジア・モロッコ・ナイジェリア・南アフリカ等、国際大会が開催されている国
  ・中東アジア地域 : トルコ・クエート・バーレーン・ジョージア・ウズベキスタン等、国際大会が開催されている国
  ・東南アジア地域 : タイ・インドネシア・フィリピン・マレーシア等、国際大会が開催されている国
  ・中米地域 : メキシコ・ベネズエラ・コロンビア・ペルー等、国際大会が開催されている国




外務省 海外渡航の安全に関する情報



・外務省 : 教育機関向け「安全対策講座」 YouTube動画
※当サポートセンター会員の皆様は、必ず動画を視聴してください!!


 
  = 安全な国際活動について、選手・コーチ・テニス関係者の皆様の見識ある行動の呼びかけ =

  選手達・コーチ達にとって、試合に勝つ事・ポイントを獲得しランキングを上げる事は
  それこそ 命がけ という表現を使いたくなる程の、高い動機が必要なものでしょう。
  またそのような高い動機が無ければ 「選手として大きな結果を得ることはできない」
  という選手活動の考え方までは、理解できます。

  しかし、そのような表現や考え方の方向を誤り、危険な活動や無謀な活動をして
  それを、勇気ある活動として美化するような考え方が
  今の日本のテニス界に存在する事は、あまりに幼稚で残念な状態 と、言わざるを得ません。

  他の国の選手達も敬遠するような危険がある地域への渡航が
  選手が強くなるために / コーチの質を上げるために 本当に必須のものなのでしょうか?

  確かに、そのような危険がある国の大会は、エントリー数も少なく、また対戦相手のレベルは高くなく
  ポイント獲得が容易で、ランキングの獲得やランキングアップが簡単にできます。

  しかしその様に得たポイントやランキングは選手にとって、「自分が強くなった」 という事とは全く無関係な事です。
  またコーチ達にとっても 「選手を強くした / コーチの質が上がった」 という事とは全く無関係な事です。

  それだけでなく、そのような軽率な考え方や活動が、次の選手達や次のコーチ達へと伝播し
  最終的に、多くのファンやスポンサー等からのテニス界に対する信頼を崩壊させる事態にまで及ぶ事は
  テニスを自分の糧として生活するプロの選手やコーチであれば、容易に見通せなくてはなりません。

  選手達やコーチ達が、そのテニス人生の目標として 命がげで取り組むべきものは
  危険な国際活動での、安易なポイントやランキングの獲得ではないはずです…
  選手に危険な国際活動を、推奨・強要する事ではないはずです…

  テニスを極めるための惜しまない時間や労こそ、私達が命がげで取り組むべきものではないでしょうか?

  私達、国際選手活動サポートセンターは、SAFE ACTIVITIES / 選手の安全な国際活動 という啓蒙活動を通じ
  一人でも多くの選手達・コーチ達が、国際活動の安全に対する意識を高めて頂き
  現在そして未来の選手達のために、安全な国際活動の保全に対する各自の責務を認識して頂きたく思います。