★2018年 世界を目指すジュニアのための新規企画




=平尾コーチの研修会 : ヨーロッパにおける選手育成

この度は、当大会にご参加頂きありがとうございます。マスターズ大会は11月。
それまで10大会のサーキットで長丁場ですが
ぜひ2019年海外遠征の、特待生スカラーシップを獲得してください。

国内の色々な地域で頑張っている、多くの選手の皆さんやコーチの皆さんに
平尾自らが同行し、当プロアカデミーのヨーロッパにおける活動で収集した現地の情報を公開し
日頃の参考にして頂ければという念で、当レポートを執筆する事にいたしました。

2018年のヨーロッパでのプロ活動についても、平尾が現地から最新レポート を公開いたします。
末筆ではございますが、ご参考にして頂ければ幸いです。


★5月号 : ヨーロッパのジュニア育成のバックグラウンド 公開中
★4月号 : ヨーロッパのプロサーキットの現場から 公開中
★3月号 : ヨーロッパの個人主義とテニス 公開中
★2月号 : ヨーロッパのテニス文化を深く知る 公開中


Daisuke HIRAO / USPTA EliteProfessional

2018年のプロ活動
Short Training Camp
in NETHERLANDS






★大会インフォメーション : 5月3日(木・祝)更新

  第3回 6月10日(日)に変更いたします募集中
  ★予定しておりました 5月28日(月)忍頂寺大会は、6月10日(日)に日程変更し、再度募集いたします

  ★エントリー方法 : エントリーマークをクリック ⇒ 必要事項を記入 ⇒ 確認&送信


  
第4回 6月30日(土)忍頂寺大会 : 募集中
  ★エントリー方法 : エントリーマークをクリック ⇒ 必要事項を記入 ⇒ 確認&送信
  ★関西ジュニア等、夏の公式戦直前!! ハードコートで最終調整!!


  第5回 7月20日(金)忍頂寺大会について
  当日程が、関西ジュニア選手権と重複しているため、日程を変更いたします。
  新日程発表まで、エントリーは、一旦クローズさせて頂きます。
  現在エントリー済みの選手の皆様は、大変ご迷惑をおかけ致しますが
  エントリーをキャンセルさせて頂き、
新日程・会場をご確認の上、再度エントリーをお願い致します。




★海外遠征・特待生選抜トーナメント サーキットランキング





 第1回+第2回と、みんなの試合を見せてもらいました。

 全体的な印象ですが、ほとんどのポイントが、ハードコートのボールのスピードに弾かれて
 コントロールミスという決まり方が多いですね?

 また、弾かれないために、グリップを緩く握ったり、腰を抜いたりして
 柔らかくふんわりとしたボールでしか打てていませんね?

 確かにミスは防げますが、将来的に、パワーの乏しいテニスに成長していってしまします。
 ハードコートやクレーコートで、世界の大型な選手と戦うプロのボールとしては不十分です。

 重い+しっかり曲がるボールを主軸として、相手のボールが、どんなに重たくても
 弾かれない+安定した Gストローク戦の組み立てが作れる能力が必要です。

 相手の打ってきたボールの勢いは、お尻から骨盤まわりの筋力で、しっかり受け止め
 そこから自分の体重をのせて、重たいボールを作れる様に練習しよう!!

 またスピンも、手先ではなく、肩関節のひねりや、骨盤まわりの大きな筋力で作り
 弾かれず、しっかり軌道を曲げて、色々な場所にねらえるように練習しよう!!


ヨーロッパの選手たちは
相手のボールの勢いを
全身でしっかり受け止める!!



★海外遠征・特待生選抜トーナメント エントリー
2018年 日程 エントリー 大会詳細 会場・時間 リスト・結果
6月10日(日) 14歳以下男子シングルス / 定員24
トーナメント+コンソレ+リコンソレ / 3試合可能
※5月28日(月)より日程変更
忍頂寺
9:00
エントリー締切り
5月27日(日)
6月30日(土) 14歳以下男子シングルス / 定員24
トーナメント+コンソレ+リコンソレ / 3試合可能
忍頂寺
9:00
エントリー締切り
6月16日(土)
7月※※日(※) 関西ジュニアと
重複のため
日程変更致します
14歳以下男子シングルス / 定員24
トーナメント+コンソレ+リコンソレ / 3試合可能
会場
検討中
8月※※日(※) =第6回大会:決定次第、随時発表いたします=
9月※※日(※) =第7回大会:決定次第、随時発表いたします=
9月※※日(※) =第8回大会:決定次第、随時発表いたします=
10月※※日(※) =第9回大会:決定次第、随時発表いたします=
11月※※日(※) =第10回大会:決定次第、随時発表いたします=
2月12日(月祝) 終了
いたしました
大会結果
忍頂寺
9:00
ENTRY LIST
1 Feb

4月30日(月祝) 終了
いたしました
大会結果 忍頂寺
9:00
ENTRY LIST
28 Apr


11月※※日(※) 海外遠征・特待生選抜 マスターズ大会
定員16 / リーグ&トーナメント



★サーキット大会要項 共通項目
主催  JTPP / 国際選手活動サポートセンター ・ 選手育成アカデミー国際ジュニアプログラム
協力  ヨネックス株式会社 ・ 忍頂寺スポーツ公園
会場@  忍頂寺スポーツ公園  ハードコート / デコターフ 6面
会場A  他の会場は随時発表いたします
会場B  他の会場は随時発表いたします
種目  14歳以下 男子シングルス / 2004年1月1日以降出生の選手
ボール  YONEX TMP50
試合形式  トーナメント方式+コンソレ+リコンソレ / 全試合1セットマッチ
ドロー  大会当日抽選 ※サーキット大会はシードは設定されません
最低催行人数  各大会 8エントリー以上 で開催いたします
集合時間  各大会の集合時間を参照してください
雨天時  雨天時中止。 AM7:00に有無を決定し当サイトにアップいたします
ランキング  サーキット大会の結果に与えられるポイントの合計にて、ランキングを作成します
マスターズ大会  ランキング上位者によるマスターズ大会を、11月に開催いたします / 16ドローにて開催予定
遠征特待生の選抜  マスターズ大会の 優勝者 を海外遠征特待生に選抜します
遠征の内容  USTA JUNIOR 出場を含む米国遠征 / TENNIS EUROPE JUNIOR 出場を含む欧州遠征
エントリー方法  下記、エントリー方法・キャンセル規定等 をご参照ください
個人情報保護方針  個人情報の取り扱い方針は、こちら よりご確認ください
大会事務局
お問い合わせ先
 有限会社ジャパンテニスプレーヤーズプロダクション
 〒659-0066 兵庫県芦屋市大桝町3-16-301
 TEL:0797-22-2777 FAX:0797-75-7590
 Email: info@jtpptennis.com



★ポイント表
優勝 準優勝 Best4 Best8 2R 1R
24(32)ドロー 6 5 4 3 2 1
16ドロー 5 4 3 2 1
8ドロー 4 3 2 1
★ポイント規定の補足追記 : 1R BYE の選手が、2Rで敗退した場合のポイントは、1Rのポイントが与えられます



★エントリー方法・キャンセル規定等
エントリー方法  @各大会の詳細をご確認の上、エントリーマークをクリック〜必要項目入力〜送信
 A大会事務局より、ご確認のEmail を返信いたします
 B締切日以降に発表する エントリーリスト と インフォメーションをご確認

 Cエントリー料は、大会当日本部にてご入金
キャンセル規定  ・各大会の締切日(開催日の2週間前の同曜日)までは キャンセル可能 です
 ・締切日(開催日2週間前の同曜日)の翌日以降は、如何なる理由でも キャンセルは不可 です
 ・締切日翌日以降のキャンセルは、エントリー料の全額 を大会の指定する銀行口座へご入金頂きます
エントリー料  第1回+第2回 忍頂寺 2大会合計 : 2,000円 ※第1回+第2回、2大会のエントリーが必須です
 第1回 忍頂寺大会のみ : 2,000円
 第2回 忍頂寺大会のみ : 2,000円
 第3回大会以降 : 3,500円



★マスターズ大会優勝者の特別待遇
海外遠征費用
特別免除
 2019年に、弊社が主催する
 USTA JUNIOR または TENNIS EUROPE JUNIOR の大会出場を含むジュニア海外遠征において
 航空費用:1往復分が、全額免除となります

 注意:2019年のジュニア海外遠征の詳細は、追って発表いたします
国際選手活動
サポートセンター
年間費用免除
 実際に、世界中を飛びまわるプロ選手の活動をバックアップし
 世界中にネットワークを広げる 国際選手活動サポートセンター
 2019年1月〜12月の期間、トータルサポート年間費用が、全額免除となります
※特別待遇の内容を、遠征に不参加の場合等、他の内容に変更する事はできません



★大会会場@ / 忍頂寺スポーツ公園
=岡山・神戸・京都・滋賀・名古屋から非常に便利になります=

アカデミー OSAKA-KYOTO 会場
忍頂寺スポーツ公園 ハード6面
新名神:茨木千堤寺ICから車5分 京都亀岡から車30分
JR茨木駅から阪急バス40分
2018年3月18日 新名神高速道路
神戸JCT〜高槻IC間が、全線開通
茨木千堤寺IC〜忍頂寺スポーツ公園まで、わずか5分!!








※当ホームページの内容には、下記の通り著作権を設定しております。
Copyright (C) 2018-2020 Japan Tennis Players Production co.,ltd. ALL Rights Reserved.